fx 手数料 スプレッド

稼ぐデイトレーダーが使ってるFX業者はこれだ!!

稼ぐデイトレーダーが使っている業者の特徴は取引したい通貨のスプレッドが低いこと!

 

スプレッドは業者によって、通貨ペアによって違います。
ですから通貨ごとで使い分けするのがベストです!

 

では早速、値動きがあってデイトレ向きと言われるメジャー通貨(米ドル/円、ユーロ/米ドル)の
スプレッドが安い業者を見て行きましょう!

 

とにかくスプレッドが安い会社はSBI FXトレード!!

 

SBI FXトレード

 

スプレッド

取引通貨単位

約定力

0.27銭

1通貨単位

 

SBI FXトレードは1通貨単位での取引が珍しく有名ですが、
実はスプレッドも業界最狭なんです!
なんと米ドル/円は0.27銭です!

 

1通貨単位での取引が可能ということで初心者にも大人気ですし、
スプレッドが低いということでデイトレーダーにも定番の口座となっています。

 

デイトレするならかならず持っておくべき口座です!

 

SBI FXトレードの公式サイトはこちら

 

1万通貨以上取引するようになればGMOクリック証券を使おう!

 

SBIはスプレッドが業界最狭だといいましたが、それは1万通貨以下を取引するときです。
SBIは取引単位によってスプレッドが変動するので、
1万通貨以上をつかうようになると急にスプレッドが高くなってしまいます。

 

そんな時はGMOクリック証券をつかいましょう!

 

GMOクリック証券

 

スプレッド

取引通貨単位

約定力

0.3銭(原則固定)

10,000通貨単位

 

GMOクリック証券は、米ドル/円のスプレッドが0.3銭ですが
原則固定スプレッドなので1万通貨以上つかっても変わりません。

 

GMOクリック証券の公式サイトはこちら

 

 

デイトレに向いている通貨はメジャー通貨!

 

デイトレするための口座を探すときに取扱通貨ペア数を気にする人がいますが、
通貨ペア数は無視で大丈夫です。

 

なぜなら、デイトレに向いている通貨はどの業者でも扱っている
米ドル/円、ユーロ/米ドルなんですから!!

 

どうしてこの二つかというと
世界のトレーダーから注目を浴びているだけに安定的に値動きがあるからです。

 

デイトレはポジションを持っても数分〜数時間、長くて1日です。

 

ですから、1日の間に値動きが繰り返される通貨でないと利益が生み出せないということになります。
マイナーな通貨を取引したとしても、値動きが少ないのこともあるし、
マイナーすぎて情報量が極端に少ないということも問題としてあります。

 

また、マイナー通貨はスプレッドが高い場合が多いです。
デイトレは少しずつ利益を重ねて行く投資方法なので手数料は少しでも低いところを選ぶ必要があります。
その点でもマイナー通貨はデイトレに向いていないですね。

 

どの業者でも手数量はほぼ無料だからこそスプレッドに注目する!

 

いまやどのFX業者も手数料は無料としているとこがほとんどですが、
手数料が全く無料かというとそんなことはありません。

 

だって、スプレッドっていわば手数料なんですから!!

 

スプレッドは業者の利益になっているものです。
手数料という名称ではありませんが、手数料みたいなもんですよね。

 

だから少しでも手数料を抑えるためにもスプレッドが低い会社を選びたいんです。

 

管理人のおすすめはスプレッドが低いこの二社です!!

 

SBI FXトレード

GMOクリック証券

SBI FXトレード

0.27銭

 

SBIFXトレード公式サイト

GMOクリック証券

0.3銭

 

GMOクリック証券公式サイト

 

 

デイトレするならスプレッドだけでなく約定力にも注目!!

 

デイトレは超短期での取引になるので約定力がすごく重要です!

 

タイミングを見計らって取引していても約定力が弱く決済出来なければ
スリッページが起きて自分が思っていた結果と違うものになってしまいます。

 

このサイトで紹介している二社は、どちらも約定力に関してはお墨付きです!
管理人が使用していても思いますし、口コミをみても高評価を得ています!

 

是非参考にしてください♪

 

SBI FXトレードの詳細はこちら

GMOクリック証券の詳細はこちら